= 企 業 を 育 て 地 域 を 伸 ば す =

Pocket

ご入会はこちらから

厚木商工会議所The Atsugi Chamber of Commerce and Industry

業務時間:9:00~17:30 休日:土日祝日(FAXは24時間受付けております)

 

046-221-2151

046-221-2152

「健さん&ひかるのLet's go経営」

【第56回】「俺の気持ちは灼熱の太陽のようだ。熱いぜベイビー!」の巻2020年08月01日

Pocket

コロナの影響で業績が大幅に落ち込む企業が少なくない中、㈱黒田建設も
今期は大幅な赤字になると予想する健さん。売上げが戻らない場合の
対応策について考えることが重要と話すひかるに対して健さんが一番
大事だと思っていることとは?
 
○さくら
こんにちは、今日は久しぶりの真夏の雨ですね。
お2人は雨の日は好きですか?

○健さん
雨は静かで心が落ち着くから俺は大好きだよ!

○ひかる
そういえば業績を表現するときの雨マークは、
なぜか赤字、減収、減益って位置付けになっていますよね。

○さくら
確かにそうですね。
雨って経営的には悪いイメージを連想するんでしょうね。

○ひかる
ところで健さんの会社、今期はどんな感じですか?

○健さん
この間、決算まで残り半年の予想をしてみたんだけど、
気持ちいいほどの土砂降りの大雨になりそうだ(笑)

○さくら
まるで赤字になることを喜んでいるみたいですね。

○健さん
こういうときは、最悪の場合どの位の赤字になるのか、
またその場合の資金繰りは大丈夫なのかをみるのが
大事だと思うんだ。
しかしビックリする数字をみてむしろスッキリしたよ!

○ひかる
僕も今年は来期の経営計画を早めに立てようと思っています。

○健さん
同感!これはどの会社もやったほうがいいと俺も思うよ。
今回は融資で繋いだ会社は結構あると思うけど、
融資でしのぐのは1回までと思っておいたほうがいい。

○さくら
私が心配しているのは売上げが戻らない場合です。

○ひかる
そうなんです。その場合の対応策を考えようと思っています。

○健さん
ひかる、でも対応策考える前に一番大事ことは何だと思う?

○ひかる
何ですか?

○健さん、
それはな、「来期は絶対に黒字にする」と強く思うことだ!
人はただ思っているのと強く思うのとでは結果が違ってくる。

○さくら
なるほど、先ずは気持ちが大事ということですね。

○健さん
外は雨でも俺の気持ちは灼熱の太陽のようだ。熱いぜベイビー!

○ひかる
ベイビーって昭和の匂いがプンプンしますね。
よっし、僕も気合いが入ってきましたよ!
ページトップ