= 企 業 を 育 て 地 域 を 伸 ば す =

Pocket

ご入会はこちらから

厚木商工会議所The Atsugi Chamber of Commerce and Industry

業務時間:9:00~17:30 休日:土日祝日(FAXは24時間受付けております)

 

046-221-2151

046-221-2152

「健さん&ひかるのLet's go経営」

【第58回】経営者の会計リテラシーが低いのは何故?の巻2020年10月06日

Pocket

今月は、さくらが最近読んだ本にあった会計リテラシーがテーマ。
会計を学ぶ環境が少ない中、経営者の会計アレルギーを減らすための秘策はあるのか?
会計リテラシーが低い原因と克服について、最後にたどり着いた対策は・・?
 

〇ひかる
こんにちは、健さん、さくらさん。
この間久しぶりに子供とトランプで遊びましたが、
ビジネスってトランプゲームのようですね?
 

〇さくら
はい、どのカードを切るかで勝敗が決まるって
他の経営者さんも同じようなことをおっしゃってましたよ。
 

〇健さん
俺もそう思うよ。作戦を考え、トランプをするように
お金の出し入れを考えるのが一番面白いよな!
 

〇さくら
ところで健さん、ひかるさん、最近読んだ本で、
日本の中小企業の経営者は諸外国に比べ、
会計に対するリテラシーが低いって
書いてありました。お二人もそう思いますか?
 

〇健さん
会計のリテラシーって、つまり、会計に対しての
理解度とか活用力がないとか、
あまり興味を持って勉強していないってことかな?
 

〇さくら
そういうことだと思います。
 

〇ひかる
僕は経営者に限らず、社会人は全員、
損益計算書と貸借対照表が何を表しているのかくらいは
わかっていたほうが良いと思います。
誰だって自分の勤めている会社の財務状況って興味ありますよね?
 

○さくら
確かにそうですけど、そこで問題なのは、
会計の勉強をすることがイコール簿記の資格の勉強と
なってしまっていることなんです。
 

〇健さん
なるほど、俺は損益計算書と貸借対照表はわかっているけど
簿記は全く知らないけどな・・・。
そうか~、実はそこに問題があったんだな。
分かり易く説明してくれる場所がないのも原因だな。
 

〇ひかる
そうすると、どうしたらいいんですかね?
 

〇健さん
俺たち経営者は、毎月の業績を税理士さんから説明を受け、
質問を投げかけながら少しづつ覚えていくしかないな。
 

〇ひかる
でもそれでは勤めている方はわからないままですよね?
 

〇さくら
よし、わかりました。私が講師になって誰にでもわかる
損益計算書&貸借対照表講座を行います!
 

〇ひかる
いつまでに?
 

〇さくら
桜の咲くころまでに・・・(笑)
ページトップ