= 企 業 を 育 て 地 域 を 伸 ば す =

Pocket

ご入会はこちらから

厚木商工会議所The Atsugi Chamber of Commerce and Industry

業務時間:9:00~17:30 休日:土日祝日(FAXは24時間受付けております)

 

046-221-2151

046-221-2152

各種補助金

Pocket

商工会議所の主な関連補助金をご案内します。
各ページから公募要領や申請様式等をダウンロードできます。
申請書は、公募要領の注意事項をご確認のうえ、作成してください。

補助金の一般的なルールは「ミラサポplus」ページで確認できます。
リンクはコチラ⇒ミラサポplus

【各補助金へジャンプ】
1.小規模事業者持続化補助金《一般型》
2.小規模事業者持続化補助金《低感染症リスク型ビジネス枠》
3.ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
4.事業再構築補助金

*****************************

「小規模事業者持続化補助金≪一般型≫」
2020年3月13日より令和元年度補正「小規模事業者持続化補助金」の公募が始まりました。
詳細は以下ページをご覧ください。(小規模事業者持続化補助金事務局)
https://r1.jizokukahojokin.info/

1.事業概要
経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
・計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
・小規模事業者が対象です。
申請にあたっては、最寄りの商工会議所へ事業支援計画書の作成・交付を依頼する必要があります。

2.公募期間
【第5次公募】
受付締切:     2021年 6月 4日(金)〔郵送:締切日当日消印有効〕 ≪終了しました≫
採択結果公表:   ※調整中
補助事業の実施期間:2022年 3月31日(木)まで
厚木商工会議所締切:2021年 5月28日(金)まで

【第6次公募】
受付締切:     2021年10月 1日(金)〔郵送:締切日当日消印有効〕
採択結果公表:   ※調整中
補助事業の実施期間:2022年 7月31日(日)まで
厚木商工会議所締切:2021年 9月24日(金)まで※認定機関の確認書を発行するのにお時間がかかります。

【第7次公募】
受付締切:     2022年 2月 4日(金)〔郵送:締切日当日消印有効〕
採択結果公表:   ※調整中
補助事業の実施期間:2022年11月30日(水)まで
厚木商工会議所締切:2022年 1月28日(金)まで※認定機関の確認書を発行するのにお時間がかかります。

※ 第8次公募以降については、今後改めてご案内します。

3.申請書類の提出先・お問い合わせ先
【一般型】日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局
〒151-8799 代々木郵便局留め
TEL 03-6747-4602
※送付時の封筒の表に「一般型応募書類在中」と目立つようにお書きください。(持参は受け付けません)

【電子申請の場合】
本事業の電子申請に際しては、補助金申請システム(名称:Jグランツ)が利用できます。Jグランツを利用するにはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。アカウントの取得には3週間以上を要しますので、利用ご希望で未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただけます。
電子申請の仕方はこちら(https://r1.jizokukahojokin.info/index.php/sinsei-2-2/)

 

*****************************

「小規模事業者持続化補助金≪低感染症リスク型ビジネス枠≫」
2021年3月31日より令和2年度第3次補正予算「小規模事業者持続化補助金≪低感染症リスク型ビジネス枠≫」の公募が始まりました。
詳細は以下ページをご覧ください。(小規模事業者持続化補助金事務局)
https://www.jizokuka-post-corona.jp/

1.事業概要
「低感染リスク型ビジネス枠」は、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等を支援する事業です。
・補助率は3/4、補助上限額は100万円です。
・機械装置の導入等に必要な経費の一部を補助します。感染防止対策に必要な経費も、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限※に補助対象にできます。なお、上乗せして補助されるものではありません。
・2021年1月8日以降に発注から支払い、使用した経費も補助対象にできます。
・計画の作成や販路開拓の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
・小規模事業者が対象です。
申請にあたって、最寄りの商工会議所へ事業支援計画書の作成依頼および認定支援機関の確認書は任意です。
申請はオンライン申請のみです。『Jグランツ』を登録の上、ご申請下さい。(ID取得に3週間以上かかります)


2.公募期間
【第1次公募】
受付締切:     2021年 5月12日(金)17時 ≪終了しました≫
採択結果公表:   2021年 7月 2日(金)
補助事業の実施期間:2022年 2月18日(月)まで
厚木商工会議所締切:2021年 4月30日(金)まで


【第2次公募】
受付締切:     2021年 7月 7日(水)17時 ≪終了しました≫
採択結果公表:   2021年 ※調整中
補助事業の実施期間:2022年 4月30日(土)まで
厚木商工会議所締切:2021年 6月30日(水)まで

【第3次公募】
受付締切:     2021年 9月 8日(水)17時
採択結果公表:   2021年 ※調整中
補助事業の実施期間:2022年 6月30日(木)まで
厚木商工会議所締切:2021年 9月 1日(水)まで※認定機関の確認書を発行するのにお時間がかかります。

【第4次公募】
受付締切:     2021年11月10日(水)17時
採択結果公表:   2021年 ※調整中
補助事業の実施期間:2022年 8月31日(水)まで
厚木商工会議所締切:2021年11月 2日(火)まで※認定機関の確認書を発行するのにお時間がかかります。

【第5次公募】
受付締切:     2022年 1月12日(水)17時
採択結果公表:   2022年 ※調整中
補助事業の実施期間:2022年10月31日(月)まで
厚木商工会議所締切:2021年12月24日(金)まで※認定機関の確認書を発行するのにお時間がかかります。

【第6次公募】
受付締切:     2022年 3月 9日(水)
採択結果公表:   2022年 ※調整中
補助事業の実施期間:2022年12月31日(土)まで
厚木商工会議所締切:2022年 3月 2日(水)まで※認定機関の確認書を発行するのにお時間がかかります。

3.お問い合わせ先
持続化補助金低感染症リスク型コールセンター
TEL 03-6731-9325(受付時間:9:30~17:30、土日祝日除く)

【電子申請の方法】
本事業の電子申請に際しては、補助金申請システム(名称:Jグランツ)が利用できます。Jグランツを利用するにはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。アカウントの取得には3週間以上を要しますので、利用ご希望で未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただけます。
⇒ ID取得の仕方はこちら(https://gbiz-id.go.jp/top/)

 

*****************************

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」
2020年3月10日より令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の公募が始まりました。
詳細は以下ページをご覧ください。(全国中小企業団体中央会)
http://portal.monodukuri-hojo.jp/index.html

1.事業概要
本事業は、中小企業・小規模事業者等今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

2.公募期間
<一般型・グローバル型>
【第6次公募】
申請開始 :2021年 4月15日(木)17時
申請締切 :2021年 5月13日(木)17時(原則、電子申請)≪終了しました≫

【第7次公募】
申請開始 :2021年 6月 3日(木)17時
申請締切 :2021年 8月17日(火)17時(原則、電子申請)

<ビジネスモデル構築型>
【第2次公募】
申請開始 :2021年 2月10日(水)17時
申請締切 :2021年 3月19日(金)17時(原則、電子申請)≪終了しました≫

3.申請お問い合わせ先
ものづくり補助金事務局サポートセンター
受付時間:10:00~17:00/月曜~金曜(祝日除く)
電話番号:050-8880-4053

 

*****************************

「事業再構築補助金」
2021年3月26日より令和二年度第三次補正「事業再構築補助金」の公募が始まりました。
詳細は以下ページをご覧ください。(事業再構築補助金事務局)
https://jigyou-saikouchiku.go.jp/

1.事業概要
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するため、新分野展開、事業転換、業種転換、業態転換、又は事業再編という思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。
・2020年10月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少している。
・事業再構築指針に沿った新分野展開、業態転換、事業・業種転換等を行う。
・事業再構築に係る事業計画を認定経営革新等支援機関と策定する。
・補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%(グローバルV字回復枠は5.0%)以上増加、又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(同上5.0%)以上増加の達成を見込む事業計画を策定する。
申請はオンライン申請のみです。『Jグランツ』を登録の上、ご申請下さい。(ID取得に3週間以上かかります)

2.公募期間
【第1次公募】
公募期間:2021年 3月26日(金)
申請締切:2021年 4月30日(金)18時(電子申請のみ) ≪終了しました≫

【第2次公募】
公募期間:2021年 5月20日(金)
申請締切:2021年 7月 2日(金)18時(電子申請のみ) ≪終了しました≫

※ 第3次公募以降については、発表があり次第、改めてご案内します。

3.申請お問い合わせ先
再構築補助金事務局サポートセンター
受付時間:9:00~18:00(日・祝日除く)
電話番号:0570-012-088

【申請方法】
本事業の電子申請に際しては、補助金申請システム(名称:Jグランツ)が利用できます。Jグランツを利用するにはGビズIDプライムアカウントの取得が必要です。アカウントの取得には3週間以上を要しますので、利用ご希望で未取得の方は、お早めに利用登録を行ってください。同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただけます。
電子申請の仕方はこちら(https://jigyou-saikouchiku-shinsei.jp/login.aspx?ReturnUrl=%2f)

 

*****************************

その他補助金等の情報はこちらをご覧ください。

■ミラサポplus:補助金・助成金情報
https://mirasapo-plus.go.jp/

■中小企業庁:補助金等公募案内
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/ 

■中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」:資金調達
https://j-net21.smrj.go.jp/

■e-中小企業ネットマガジン配信サービス(メールマガジンで補助金情報等が配信されます)
https://mail-news.smrj.go.jp/
*****************************

お問い合わせ

厚木商工会議所 中小企業相談所
電話:046-221-2153
ページトップ